ご利用者様の声(Sさん)

利用プラン:1ヶ月集中コース(3回目)、通話延長オプション

担当コーチ:花房なゆた

→Sさんの事例紹介はこちら


Q:mokuhyooを始めた当初の目標を教えてください

「転職して今よりも高い収入を得る」ことでした。理由は、非正規雇用かつ任期に限りがある仕事を続けている自分の生活に危機感を覚えたからです。


Q:mokuhyooを始めて、目標はどのように変わりましたか?

mokuhyooを始めてから、就業時間の短縮と収入アップのどちらをより重視したいのか、私の望む生活とはどんなものか…といった具体的な悩みに気付きました。

今の目標は、そもそもの困りごとである「生活習慣の改善」と、転職やスキルアップに向けた「勉強の習慣化」です。


Q:生活習慣の改善やキャリアアップについて、mokuhyooを利用される前に、ご自身で行っていた取り組みを教えてください

良さそうだと思ったことや、周囲の人に勧められたことはなんでも試していました。

服薬管理については、自分でシール帳を作り、iPhoneのリマインダーで服薬の指示を毎日定時に通知。予定の管理には、手帳を買う。仕事中は、朝の用意で優先することをメモに書いて机に設置。キャリアアップについては、比較的取りやすいと聞いたFP資格取得の本を買いました。でも、ひとつも継続することが出来ませんでした

参考写真:1日しか続かなかったおくすりカードと、何も書かれることのなかった手帳


Q:なぜご自身ではうまくいかなかったのでしょうか?

とにかく、自分でわかる範囲だけでも周囲に問題が山積みで、なにから手をつければ良いのかもわからない状態でした。頭の中が不安や考え事でいっぱいになっている時間が多くなり、物事に取り組む前に必要な、目的や優先順位を考えられなくなっていたのが、継続できなかった一番の原因だと思います。


Q:mokuhyooを通して、お悩みは改善されましたか?

コーチングを受ける中で、自分が困っていることについて、具体的に言語化できていたことで、適切な対処ができるシーンが増えました。特にタスク管理ツールを有効活用することで、それまで出来ていなかった基本的な生活習慣や、今日やらなければならないことをコントロールできるようになりました。


今までは、少しでも習慣が欠けたり失敗すると、すべてが失敗作のような気がして挫折していました。コーチはあとから振り返りができるようにしながら、できなかったことを一旦、目に入らないようにするなど、私にとってストレスの少ない環境を一緒に考えてくれました。「出来ないときがあっても大丈夫」と習慣を見守ってくれたことも嬉しかったです。

※タスク管理ツール運用画面の一部


Q:今後、あなたが達成したい目標はなんですか?

このまま生活習慣の改善や勉強の習慣化を目指すのはもちろんですが、最終的には目指す生活へ向けた転職を成功させたいです。

コーチには、私の生活が安定するまで見守ってもらいたいと思っています。


Q:これからmokuhyooを始めようとする方にメッセージをお願いします

明確な目標のある方にはもちろんですが、私のように自分がなぜできないのか、なぜ困っているのかわからない方にこそ必要なサービスだと思います。

私のように定型発達やグレーゾーンで、障害や病名が付いていないけれども、日常生活に困っている方々にも、mokuhyooというサービスの存在が広く伝わればいいなと思います。


関連記事

すべて表示

ご利用者様の声(Mさんのお父様)

利用プラン:3ヶ月集中コース(1回目)、面接/ES対策オプション(お見積り:3万円*) 担当コーチ:花房なゆた →Mさんの事例紹介はこちら Q:mokuhyooを始めたきっかけを教えてください。 娘の自立とキャリアアップを目指し、長期的な教育訓練を行っています。まずは社会復帰と一定の収入を目的に、彼女の当面のアルバイト先を探していました。 初めは私の伝手で娘の就職先を探すことを考えましたが、娘のス