事例紹介:親子でできる面接対策シート(Mさん)

「家庭で面接の練習ができないでしょうか」という、保護者の方のご要望にお応えした事例です。

本記事の構成
  1. 利用シーン

  2. 提供資料

  3. 重視したポイント

  4. 面接シート詳細(画像付き)

  5. お見積り例

1.利用シーン

コース受講生の保護者の方から「アルバイトの面接が決まったので、家庭でできる練習はないでしょうか。面接に自信がないので、万全に準備をしたい」というご相談を頂きました。


2.提供資料

A)面接対策シート(回答例):全9ページ

B)面接対策シート(保護者用):全4ページ

C)面接対策シート(本人用):全2ページ


※ 受講者によって、面接対策シートの内容や構成は異なります。


3.重視したポイント

事前のコーチングにより、Mさんは「人見知りである」「相槌を打つことや、自分の考えを表現することが苦手」といったパーソナリティであることが分かっていました。


さらにMさんには、より望ましい行動を頭では理解していても、行動を変えることが難しいという特徴がありました。根底には、うまくいかなかったときや、ご自身と相手の認識にズレがあったときに、注意されたり失望されることを恐れ、ご自身の考えを適切に表現できないように見受けられました。


そのため、一般的な面接対策として書かれているような、望ましい回答の型とその表面的な理由だけでは、Mさんが萎縮しがちな習慣を乗り越えて、より望ましい回答を行う動機にはならないと考えました。


そこで、Mさんの心理的安全性を確保する手段として、会社にとって功利的な側面からの解説と、先方と認識がズレてしまった際のフォローについて重きを置きました。


4. 面接対策シート詳細

面接対策シート(回答例)


章立て

1)導入

2)自己紹介

3)志望動機

4)得意・不得意に関する質問

5)業務内容に関する質問

6)終了


構成

1)押さえるべきポイント

章ごとに最低限、押さえるべきポイントをまとめてあります。


2)具体的な質疑応答例

受講者の方にとって、参考になるような具体的な文例を例示します。アレンジがしやすいように、文章は内容の切れ目を明示しています。


3)解説(答え方・答え方の理由)

答え方

内容の切れ目ごとに、どのようなときにどう答えるかの型を具体的に示します。


答え方の理由

内容の切れ目ごとに、型の理由を示します。























面接対策シート(保護者用)


・ご家庭でできる面接対策の流れ(1ページ)

面接対策シートを利用した、ご家庭における面接の練習方法について記載しています。












・1)全体的な留意点(1ページ)

受講生の方の苦手分野を踏まえた上で、面接全体を通して意識すべき点がまとめてあります。


・2)面接練習(2ページ)


想定される面接官のセリフと、練習の際のチェックポイントを簡潔にまとめたものです。


















面接対策シート(本人用)


・1)全体的な留意点(1ページ)

受講生の方の苦手分野を踏まえた上で、面接全体を通して意識すべき点まとめてあります。(保護者用と内容は同じです)


・2)面接練習(1ページ)


想定される面接官のセリフをかんたんにまとめたものです。習熟度や状況に応じて、質問を確認しながら一人でも面接練習ができるようになっています。


5. お見積り例

内容はもちろん、必要なヒアリングの回数によってもお見積り内容は前後します。事前に必ずお問い合わせください。


ご利用中のコース

3ヶ月基本コース


追加オプション

面接/ES対策オプション(お見積り:3万円*)

関連記事

すべて表示

ご利用者様の声(Mさんのお父様)

利用プラン:3ヶ月集中コース(1回目)、面接/ES対策オプション(お見積り:3万円*) 担当コーチ:花房なゆた →Mさんの事例紹介はこちら Q:mokuhyooを始めたきっかけを教えてください。 娘の自立とキャリアアップを目指し、長期的な教育訓練を行っています。まずは社会復帰と一定の収入を目的に、彼女の当面のアルバイト先を探していました。 初めは私の伝手で娘の就職先を探すことを考えましたが、娘のス